三鷹市シルバー人材センター

会員になるには

以下の条件に合えば、どなたでも会員になれます。

  • 三鷹市内に実際にお住まいであること
  • おおむね60歳以上であること
  • 健康で、働く意欲があること
  • 入会説明会(下記)に出席し当センターの事業目的をご理解いただくこと

シルバー人材センターでのお仕事は…

  • 三鷹市内の一般家庭や企業、公共団体からセンターが請け負った臨時的・短期的なお仕事が中心です。
  • シルバー人材センターと会員、会員と発注者との間には雇用関係はなく労災保険の適用にはなりませんが、センターから提供された仕事に従事中(自宅作業中は除く)および就業場所と自宅の通常の往復途上に被った傷害については、シルバー人材センター団体傷害保険で対応いたします。

入会説明会

  • 毎月2回、第1、第3水曜日の午前9時 から、シルバー人材センター会議室で開催いたします(約2時間程)。日程が変更になる場合もありますので事前にお問い合せください。
  • シルバー人材センターのシステムについてのビデオ上映と事務局職員から説明があります。
  • その後引き続き、当センターの趣旨をご理解いただいた方の入会申し込みを受け付けます。下記の会員憲章をご参照ください。
  • 入会手続きに必要となるもの
    印鑑(認印)、年度会費 2,000円、ゆうちょ銀行通帳、
    (入会されるご本人の名義のもの。ご家族名義のものは不可)
    生年月日が確認できるもの(健康保険証、運転免許証等)。
  • 入会説明会参加ご希望の方は、事前に事務所にお越しいただければ、必要な書類等をお渡しいたします。
  • 入会説明会には入会されるご本人様がご出席ください。
  • 収入の保証、希望するお仕事が必ずあるとは限りませんが、「何でもやってみよう!」という気持ちで参加されてみてはいかがですか。

会員憲章

平成3年7月14日制定

人にとって、緑と太陽は命の糧であり、友愛と信義は、心のオアシスです。打ち寄せる都市化の波から生じる高齢者の孤独な人間関係を、豊かで温かな関係に高めるためには、友愛と信義とに裏打ちされた仲間づくりが必要です。

わたくしたちは、会員同志の出会いを大切にし、地域社会との連携を保ちながら働き、憩い、そして心を触れ合う仲間で三鷹市シルバー人材センターをつくり、これを末長く支えてゆくため、ここに会員憲章を制定します。

一、自主自立
わたくしたちは、会員たる名誉を認識し、この団体を自分たちの手で支え、自分たちの足で歩き、自分たちの意思で運営します。
二、共働共助
わたくしたちは、お互いに信じ合い、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」を合言葉とし、働く会員の和(輪)をつくります。
三、生涯現役
わたくしたちは、健康に留意し、いつまでも働けるという自信と誇りを持ち、生涯現役の気概で生きぬきます。
四、社会還元
わたくしたちは、これまでに受けた社会の恩恵に感謝し、社会還元の実践に努め、そのことを喜びとします。
五、生涯青春
わたくしたちは、喜びも悲しみも共に分かち合い、仲間をいたわり、心の若さを保ち、生涯青春を謳歌します。
配達業務のイラスト

↑このページの先頭へ戻る